映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|無料動画で観れる?フル視聴するには

こんにちは~~~!

このページでは、映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」のおすすめ視聴サイト、それからみんなの感想(ネタバレあり)を紹介していきます!

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|おすすめ

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」が観れるサイトはどこにある?

たとえば・・・

アニメ作品だったらAniTube、あとバラエティやスポーツ系だったらデイリーモーション、それから一般的な映画だとパンドラTVなどが有名ですよね。

でも、どれも違法アップロードされたものが8,9割です。

危険が孕んでいます。

もう周知されてきてはいますが、もしまだちゃんと配信権利のとった正当なサービスを使ったことがないのなら、以下のサービスを試してみくださいね。

ハッキリ言ってほかの似たサービスよりもラインナップが豊富で、コスパもかなり良い部類です。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|違法動画

ほかのサービスでは権利の取れていないタイトルでも、たくさん動画配信されているので今すぐ楽しめます。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|フル動画

↓ 公式HPへ ↓
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

もし無料期間を過ぎたあとも継続したい!と思ったときでも、これなら満足度激高ですよ。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|満足

違法アップロード動画に気をつけて!

ちょっと先に書いたとおり・・・

世の中には、許可なしの違法アップロードサイトもあるので、これから映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」を観たい方は注意が必要です。

というのも、下手にアクセスしたりDLすると・・・

2年以下の懲役若しくは 200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する

引用:違法ダウンロード刑事罰化

ということがあるからです。

他にも、ウイルスに侵されてしまったりする危険性もあるので、ちょっとした出来心で違法アップロードを観るのはリスキーです。

もし心当たりのある方がいらっしゃいましたら、もう止めておいたほうが無難です。゚(PД`q*)゚。

気になる映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」の評価をチェック!

みんなの感想を、いくつか集めてみました。

ネタバレもあるので、苦手な人は飛ばしてくださいね。

今すぐ展示を観に行きたくなるほどの美的興奮が詰まっている

メトロポリタン美術館(MET)では5月の第1月曜日に大規模なレセプションが開催され、世界的ブランドを身にまとったセレブ達がレッドカーペットに大集結。そこで得た収益が美術館の運営費にも充てられるのだという。この一大ファッション・イベントの仕掛け人となるのがVOGUE誌の編集長アナ・ウィンター。彼女とキュレーターやその他のスタッフが連携しながらレセプションの準備と、肝入り企画「鏡の中の中国」展の構想から入念なセッティングに向かうまでの日々を描く。
ファッションを芸術の枠組みの中で見せること。政治や文化に配慮もしつつ交渉を重ねる努力と苦悩。それらを全てクリアしながら進む責任者の人柄、彼らが日頃身につける服装などにも魅了されてやまない。また展示に協力するウォン・カーウァイやバズ・ラーマンなどの映画人や有名ファッション界の巨人らの発言も非常に興味深い。日頃ファッションに関心のない人でも知的、美的好奇心を十分満足させられるはずだ。

ファッション・ドキュメント否セレブ・ドキュメント

ジョージ・クルーニーがアマル夫人を伴いカメラのシャッターを浴びている頃、ジャスティン・ビーバーが取り巻きを引き連れて館内を散歩している。正面玄関には当夜の主役であるリアーナが中国人デザイナー、グオ・ペイの黄色いロングガウンを引き摺って現れる。メトロポリタン美術館が運営に必要不可欠な寄付金を募るために企画した”鏡の中の中国”展のオープニングナイト、メットガラは、こうして、呼びたい美術館サイドと、呼ばれたいセレブサイドの利害が合致し、寄付金の目標額を見事クリア。影の仕掛け人、アナ・ウィンターの目論見はまんまと成功する。
ガラ当日までの舞台裏に密着したドキュメントは、果たして服はアートか?という問題提起より、むしろ、メットガラという最高のステイタスを提示されると嫌と言えないセレブリティの性(さが)が、あからさまではないが画面の端々に感じ取れて興味深い。ファッション・ドキュメントと言うよりセレブ・ドキュメントと銘打つべき1作だ。

情熱

キュレーターのアンドリューボルトンの仕事ぶりが好き。
衣装よりも、みんなの意見を静かに聞いて、淡々と処理するアンドリューに釘付けでした。

ドキュメンタリーとしては凡だけど

ファッションも美術館も縁がない人間なので、こうガッツリ紹介されると興味深い。ある種のバックステージもので、様々な人と調整のため方々に飛ぶアンドリュー・ボルトンと、自らのビションを押し通すアナ・ウィンターの差が面白い。

芸術文化としてのファッションという掘り下げについては不足

今年も、つい先日にメット・ガラが開催された。ユニークなファッションでレッドカーペットに登場するセレブリティたちを見るのは毎年楽しい。オスカーでは保守的なドレスを選んでも、ここでは前衛的なファッションをして目立った者の勝ち。そしてこのドキュメンタリーは、そんな2015年のメットガラを開催するまでの挑戦とプロフェッショナルたちのプライドが描かれた映画作品だった。ファッションが芸術や文化の価値観において見下げられていることに対抗するようにして絢爛かつアーティスティックなガラを開催するその様子は確かに見ごたえがあるような気もするが、全体の見え方としてはメイキング・ドキュメンタリー程度の内容しか捉えていないような気がしてしまい、キュレーターのアンドリュー・ボルトンや、VOGUE編集長アナ・ウィンター(さすがかっこいい!)の姿を通しても、「芸術としてのファッション」という概念の掘り下げには至らなかったような印象。それ以上に感じるのは、地位や名声を手に入れた者たちのエゴイズムだったり、人間の醜悪なまでのプライドだったり・・・。

2015年は中国文化と歴史をテーマにして開催したガラだったわけだけれども、「東洋の文化を西洋人が食い物にして利用しているのでは?」という批判が出たときのボルトンとウィンターの反応はまさしくそれで、中国系と思われる記者からのインタビューの後で――さすがにストレスもあったのだろうか――記者のことを口汚くこき下ろす様子を見たら、ちょっと気分も変わってしまった。仮に「日本文化がテーマ」と言われて、「サムライ」「ゲイシャ」「カミカゼ」ばっかりの「ヘンテコジャパン」でしかなかったりしたら、やっぱり私も同じように「食い物にされている」と感じないとも言い切れないと思う。ファッションが芸術・文化であることを魅せようとする一方で、他国の文化や歴史に対しての敬意を払う姿がこのドキュメンタリーからはなかなか見えないのはいかがなものかと。これでは、自分たちの力を誇示したい人たちに見えなくもない。映画の最後に出る文言が、「この年の寄付額がかつての記録を超えて最高額になった」って、この映画の趣旨ってそこだった?ってなるし、確かにメット・ガラは資金集めの行事であることに違いはないけれど、映画の最後の最後に伝えたいことが、寄付額が最高になったことだったのかと思うと、この映画を作った人の価値観が一体どこに向いているのかと不信に思う。映画を観ている間中ずっと、この映画の視点がファッションを本当に愛している人の視点ではないような気がしていたのを確信に変えて決定づけるような一文だった。

いや実際のところ、やはりガラに展示されたオートクチュールの美しさと技術力はやはり身を見張るものがあって、まさに圧巻。ファッション大好き人間の私には目の保養目の保養。なんなら90分間ずっと作品だけを見つめていたいと思ったけれど、それでは映画の趣旨が変わってしまいますね。
極めてどうでもいいことかもしれないが、やはり改めてドレスの着こなしを見ると、「女優」と「歌手」の歴然とした違いが表れる。「女優」たちのドレスの着こなしと、「歌手/アーティスト」たちのドレスの着こなしでは、絶対的な品格が違う。それは別に当人自体の品格や人間性云々とは多分まったく別次元の話で、つまりそういうことが「女優である」ということなんだろうなぁ、と思いながら、メットガラ当日のレッドカーペットの様子を見ながら考えていた。オスカー授賞式のレッドカーペットの光景と、グラミー賞のレッドカーペットの光景は、まったく別世界に見えるもの。
引用元:映画.com

どうでしょう?

こうしてピックアップしてみると、また観たくなってきますね。

無料なので、もしまだの方がいましたらどうぞ。

もう無料期間が終わっていたらすみません(汗)

↓ 公式HPへ ↓
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

大手のTSUTAYAのネットサービスなので、今すぐ安心して視聴できますよ。

コーヒー片手にまったりしましょ!

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|視聴

DVD/CDレンタルはもうオワコン!?

しってるかもしれませんが、実はDVD/CDレンタルは縮小している業態のようです・・・。

皆さんのご近所には、まだレンタル店存在していますか? 

昔はいたるところにあったビデオレンタル店も大半は姿を消していますよね。

特に都市部以外に住んでいる方なら尚更でしょう。

もしあったとしても、料金がバカ高いとか・・・

しかし時代は21世紀!

インターネットの時代。

ネットレンタルという便利なシステムがあります。

大手で運営しているところといえば、DMM.comGEOなどがあります。

が、これから紹介するTSUTAYAディスカスが、私が試したなかでも最もコスパ抜群に感じました。

値段とラインアップ、それから良心的なサービス内容がイイ!

その利点についてまとめますね・・・・!

①圧倒的な在庫量

DVDレンタルの最大手、TSUTAYAが運営しているだけあって、在庫量は圧倒的。

豊富なカタログもさるものながら、リクエストが集中するような人気商品は、複数枚用意しており、多くの人が見たいタイミングで借りることができるよう配慮しています。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|ダウンロード

また、TSUTAYAでしか借りれないタイトルもたくさんあるので、それも満足度が高いポイントですね。

②発送が早い!

TSUTAYAディスカスの配送センターは全国に2箇所。

翌日に届く確率はなんと97%。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|宅配レンタル

他のネットレンタルには真似できないスピードで対応しています。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|配信

③各種借り放題プランを用意

ご自身のライフスタイルに合わせた枚数プランを用意。

ヘヴィーユーザーほど1枚単価はお安くなるシステムになっています。

しかも旧作のDVDに関しては、月の設定枚数を超えても借り放題!

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|ライフプラン

映画をみると、懐かしかったり、逆に新しい気持ちにもなれます

以上、簡単に説明させていただきましたが、まだTV配信、どこでもみれるオンライン動画や音楽配信(しかも音楽配信は100万曲を用意)などの便利なシステムを用意されています。

また、なんと言っても利用に際してはT-POINTがたまります。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|まとめ

これが意外とあなどれない。

昔はレンタルショップに足繁く通ったけど、久しく遠ざかっている方・・・

映画は地上波やWOWWOWやスカパーで済ましている方・・・等々。

最近の映画は洋邦、ものスゴい良作揃いなんですよ。

ぜひTSUTAYAディスカスで映画ライフを満喫してはいかがでしょうか。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|フル映像配信

↓ 公式HPへ ↓
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

では、”映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」|無料動画で観れる?フル視聴するには”というページでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です